ホーム >>最新情報 >>パテックフィリップ特許取得のジャンピングセコンドも特筆すべき点です
パテックフィリップ特許取得のジャンピングセコンドも特筆すべき点です

これは6時位置のスモールセコンドにおいて、1秒ごとに秒針がステップ運針する仕様です。グランドソヌリ機構に搭載されるのは初。この仕様を備えることによって、従来の運針よりもエネルギー消費を調整・制御することとなります。


こういった数々の複雑機構、そしてこれらを実用的に昇華させる革新機構もさることながら、やはりデザイン面でも実にパテックフィリップらしさが溢れる逸品であることも付け加えなくてはなりません。


前述の通り、一見すると超絶複雑機構とは思えないほど上品で端正な顔立ちが見て取れるでしょう。


コンプリケーションでしか採用されてこなかった本黒七宝文字盤にアプライドされたブレゲ数字,美しいリーフ針といった上品なテイストを損ねないため、チャイミング用のスライドスイッチはケースサイド6時位置に配されました。



前ページ: グランドソヌリ(ミニッツリピーター)はどのような機構か?
次ページ: 一目で誰もが惹かれてしまう純白の文字盤です ロレックススーパーコピー