ホーム >>最新情報 >>グランドソヌリ(ミニッツリピーター)はどのような機構か?
グランドソヌリ(ミニッツリピーター)はどのような機構か?

パテックフィリップが手掛けてきた複雑機構の中でも、ソヌリやミニッツリピーターは特別な存在です。

まずミニッツリピーターについて簡単に解説すると、チャイミング機構のことです。

時計に搭載されたレバーやプッシャーによって当該機能をオンにすると、時間・15分・分単位それぞれでゴングを鳴らして時刻を知らせてくれます。ちなみにそれぞれの単位によって、音色やゴングの回数が変わることが一般的です。

17世紀に誕生した機構ですが、1783年、天才時計師アブラアン=ルイ・ブレゲが小径薄型化と音色の改善に成功。今なおブレゲの発案がベースとなっています。



前ページ: コンプリケーション機構の仕組みを解剖するカタログ図鑑
次ページ: パテックフィリップ特許取得のジャンピングセコンドも特筆すべき点です