ホーム >>最新情報 >>コンプリケーション機構の仕組みを解剖するカタログ図鑑
コンプリケーション機構の仕組みを解剖するカタログ図鑑

MENX’S EXの特別編集ムックとして、『超弩級 複雑腕時計図鑑』という本が発売されました。

出版元である世界文化社からの資料を引用しますと、


「ミニッツリピーター、トゥールビヨン、パーペチュアルカレンダーetc. 時計職人の手により生み出され、その歴史に刻まれてきた超複雑機構は、現代の技術により、更なる“超弩級”のスーパーコンプリケーションへと進化を遂げました。

掲載モデルのほとんどが数千万円オーバーの時計。各ブランドが自信を持って製作した、常識を超えた最新の機械式時計を選りすぐって紹介。実物では良く見えない小さなパーツや機構を拡大して丁寧に解説するなど、マニアも納得のこれまでにない複雑腕時計図鑑が登場します。」


ということで、約60ほどの時計ブランドからの70本余りのハイエンドモデルを、見開き2ページ単位で紹介したカタログ本となっています。

大きな特徴としては、その時計の複雑技法を拡大して、いくつかのポイントとして解説を試みている点でしょうか。



前ページ: 時合わせシステムのより詳細が分かったので、文末に追記しました
次ページ: グランドソヌリ(ミニッツリピーター)はどのような機構か?