ホーム >>最新情報 >>時合わせシステムのより詳細が分かったので、文末に追記しました
時合わせシステムのより詳細が分かったので、文末に追記しました

HOME > BLOG > ピアジェ アルティプラノ アルティメート コンセプト ウォッチ プロトタイプを見る

ピアジェ アルティプラノ アルティメート コンセプト ウォッチ プロトタイプを見る

2020年11月23日 By : CC Fan

コメントを投稿する

2020年11月24日追記:時合わせシステムのより詳細が分かったので、文末に追記しました。


GPGH2020にて、見事大賞である「金の針賞(AIGUILLE D’OR)」を受賞したピアジェの超薄型時計、アルティプラノ アルティメート コンセプト ウォッチ。

ムーブメント単体であっても超薄型の部類の2mmという厚みに、ケースまで収めた薄型を得意とするピアジェのマイルストーンともいえる時計で、極限の追求として金の針賞も納得の作品です。


WMOでも2018年のSIHHでレポートしてから2年、コンセプトのみかと思っていたら実際に販売したという事も素晴らしく、ちょうど良いタイミングで日本にやってきたプロトタイプを拝見させていただけましたので、技術的な点からレポートします。

最も強調されたのは、この時計も他のピアジェの薄型時計同様の厳しい品質基準を通っており、決して記録を狙っただけの「飛び道具」ではないという事です。

価格は途方もないですが、ちゃんと使う事を考えた作品です。



前ページ: ストリート風 セイコーのダイバーズウオッチ新シリーズが日本上陸
次ページ: コンプリケーション機構の仕組みを解剖するカタログ図鑑