ホーム >>最新情報 >>「大好きなマーベルのスーパーヒーローになるなんて夢みたい
「大好きなマーベルのスーパーヒーローになるなんて夢みたい

シチズンは創業100周年を迎えた2018年より、マーベル・ニュー・メディアクリエイティブ・スペースの公式時計を務めている。同年、大坂なおみ選手とはブランドアンバサダーの契約を締結。今回はこの3者がバーチャルの世界でコラボレーションを実現し、大阪選手をモチーフにしたマーベルキャラクターを完成させた。左腕には光発電エコ・ドライブ搭載のシチズンウオッチを、右手にはテニスラケットを力強く握りしめ、未来に向かって軽やかに疾走するスーパーヒーロー“Naomi”。今後、各種のウェブサイトやSNS、ショップなどにビジュアルが登場するとのことである。



前ページ: スイスの老舗時計ブランドとフランスの最高級音響メーカーによる
次ページ: LVMHグループによるティファニー買収が実現したら、時計界はどうなる?