ホーム >>最新情報 >>バーゼルワールド2019 現地で感じた今年のバーゼル10傑
バーゼルワールド2019 現地で感じた今年のバーゼル10傑

今年も弊社スタッフが現地に赴き、レポートさせていただいたバーゼルワールド2019。

オメガやブレゲ属するスウォッチグループが脱退したことで勢いの衰えや来場者数の減少などが取沙汰されておりましたが、例年通りの盛り上がり―あるいはそれ以上のパッション―があったように感じます。

と言うのも、多くのロレックスコピー人気ブランドから目玉商品がやたら打ち出されており、非常に密度の濃い新作見本市であったためです。


そんな中でも2019年、特に話題をさらいそうな注目株10傑を選定してみました!

どの新作も素晴らしさに甲乙つけがたいものがありますが、現地でスタッフ一同が感じたモデルをピックアップ。


ロレックス、パテックフィリップ、チューダーにグランドセイコー・・・

2019年、一番熱いモデルはこれだ!!



前ページ: GMT?ワールドタイム?UTC?時計のグローバル機能を知ろう
次ページ: パテックフィリップが「トラベルタイムのお手本」と自負する超新作