ホーム >>最新情報 >>ローマン・ゴティエ ローマン・ゴティエの「インサイトマイクロローター」に初
ローマン・ゴティエ ローマン・ゴティエの「インサイトマイクロローター」に初

インサイトマイクロローターシリーズは2017年の発売以来、18Kレッドゴールド、プラチナ、チタンのモデルが発売されましたが、今回、初の18Kホワイトゴールドモデルが限定モデルとして登場しました。


 ゴールドプレートの施された「地板」と、パラジウム処理された「受け(ブリッジ)」が、18Kホワイトゴールドケースに収められたこの三針時計は、スイス時計の伝統に精通した時計愛好家のために作られたモデルと言えるでしょう。


 ローマン・ゴティエ自身が、ゼロから設計した自社製自動巻きムーブメントは、22Kゴールド製の両方向回転式マイクロローターを搭載しています。2つの「受け(ブリッジ)」の間を回転するマイクロローターは、文字盤側、ケースバック側双方からご覧いただけます。ルビーベアリングを使用し、摩擦を最小限にし、耐摩耗性に優れているため、その動きは滑らかであり、音を立てません。また、直列に配置された2つの香箱を、効率よく巻き上げます。フルに巻き上げた状態で80時間のロングパワーリザーブを有します。


 12時位置のオフセンターの文字盤が、時・分針、文字盤中央がスモールセコンドです。6時位置にはテンプ、9時位置には両方向巻きのマイクロローターが配されています。4.5Nローズゴールドプレートが施された「地板」は、ハンドフロスティングによる仕上げがなされています。金色の地板のマット仕上げは、パラジウム処理された「受け(ブリッジ)」のヘアライン仕上げを視覚的に浮き立たせます。

当店は3日間出荷して、主要営業のウブロコピー、ロレックスコピー、ガガミラノスーパーコピーブランド時計コピー、会場の10%OFFします。緊急連絡先: bestwatch2020@163.com


前ページ: WATCH SHOP.ダイバーシティ東京 プラザにて取り扱い開始
次ページ: バーゼルウォッチRSW La Neuvevilleウォッチ